Cro Brock

〜タイトルださない?大丈夫?〜

HAWAIIAN6て知ってる?

f:id:kurodaaaaa:20180924173756j:plain

 

HAWAIIAN6

俺が初めてHAWAIIAN6に出会ったのは大坂のライブハウス

ダストボックスの対バンに呼ばれていたときやった

 

俺は初めてボーカルのYUTAを見たとき

「スタッフのおじさんや」と思た

 

失礼

昨今のイケメンボーカル主体な感じのするロック界において非常に新鮮?斬新やった

しかし!

しかしだ!

サンボマスター然り

「ぱっと見さえないボーカルほどライブは熱い」

という俺の持論にもれずHAWAIIAN6はメチャメチャに熱いバンドやった

(サンボマスターファン、HAWAIIAN6ファンの方々申し訳ありません)

(しかし、ディスっているつもりはないです 両バンドは最高に熱いバンドです)

 

  • 伝説のMC

さて、HAWAIIAN6の魅力について語っていこうか

まずHAWAIIAN6の魅力について語るには

ドラムのHATANOさんは外せない

 

普段のライブMCを勤めるのがHATANOさん

エモい

エモいの意味はよくわからないがエモいんや

 

どことなく漂うワルな感じ

以前HAWAIIAN6のライブを見に行ったとき

「俺たちは悪そうな奴がいそうなハコを選んでツアー組んでる」

って言ってたんやけど

まさにその通りでHAWIIAN6がライブをするハコは子供は来ちゃダメな感じがする

 

普段あまり多くを語らないHATANOさん

会場が盛り上がってないと判断したらアンコールをせずに帰ることもあるらしい

いいぞ

いいぞその客に媚びない感じ渋いやん

 

そして普段あまり多くを語らないHATANOさん

俺が今まで数多くのライブ、フェスに通って

本当に多くのMCを聞いて来たがもっとも心を打たれたMCが

AIRJAM 2016の時のMC

これは伝説のMCと言って何ら差し支えないと思うし

会場にいた多くのお客さんは共感してもらえると思う

 

「別に誰も見てなくても良かった」

「ただあの人らに呼ばれてみたかった」

 

f:id:kurodaaaaa:20180924173816j:plain

f:id:kurodaaaaa:20180924173830j:plain

これはHAWAIIAN6の20周年DVDの冒頭にも収録されている

マジでこのMC聞くためだけに買っても問題ないくらい素晴らしいMC

その後に続く『I BELIEVE』

この流れで泣かへんかった人あの空間におんの?

泣き散らかしたわ

 

とにかくHATANOさんは一見クールに見えるがその実

めちゃくちゃ熱い漢なのだ

 

ガキ大将

映画版ジャイアン

そんな感じの人

 

 

  • 楽曲の純度

俺の半端なく高い語彙力を持ってしてもHAWAIIAN6の楽曲の良さを伝える言葉は見当たらないが

強いてゆうとすれば純度が高い

 

は?ってなってることやろうが

仕方ない純度が高いんやもん

 

賛美歌とかそんなイメージの内容の曲を

メロディックに歌い上げている

 

中でも一番有名なのは『MAGIC』やろう

SEKAI NO OWARIがカバーしたことでちょっと炎上したりとかあった

悩める人に送られたこの曲

ライブでやるとそら盛り上がる

 

ダイブに次ぐダイブ

めちゃめちゃ激しくテンポも早い曲だが

内容を聞くと心が現れる

YOUTUBEにもいろんな曲が上がっている

非公式のやつは歌詞を表示してくれているから聞いてみるとええよ

ただし

非公式のものを聞いた後は何らかの形でHAWAIIAN6に金落とせよ

 

話が少し逸れたけど

HAWAIIAN6の曲は純度が高いの〜ね〜

 

 

  • ECHOS

HAWAIIAN6は主催フェスを行われている

さすがはHAWAIIAN6というべき最高に悪い奴らがラインナップされてるフェス

 

ちなみに俺はまだ言ったことないので会場の雰囲気とかお伝えできることは何もない

が、

だがだ!

これだけは断言しよう!

 

ECHOSはどっかのイベンターが話題集めと人集めに作ったクソみたいなフェスとは違い確かな信念と意志を持った最高なフェスなのだ!!!

 

間違いない

 

現場からは以上です

HAWAIIAN6ライブ行って絶対に後悔しないバンド

自分の街に来た時とか一回行ってみ?